昨日、母親が睡眠薬を大量に飲んで自殺を図りました。

質問と回答
  • 昨日、母親が睡眠薬を大量に飲んで自殺を図りました。もう少し早く精神科にかかっていたらこんなことにならなかったのにと後悔しています。今から精神科に受診しても間に合うでしょうか?ちなみ に年齢は72歳で今回、うつ状態になるのは初めてです。 原因はハルシオンとスルピリド錠と血圧を下げる薬を内科から服用されていてそれを飲み初めてから少し様子がおかしかったです。一番ショックだったことは自宅の駐車場に車を駐車した際ぶつけてしまい車が壊れてしまいました。その出来事から1週間後から急に死にたいとかいい始めました。
  • 自殺を図ってしまった事実から考えれば、精神科を受診される事をお勧めします。 ハルシオンとスルピリドは安全な優秀な薬ですので、沢山飲んでも死亡しませんし、後遺症も残りません。 内科でお薬を処方されていらっしゃるとの事ですので、その内科から精神科に紹介状を書いて貰うのが一番なのですが・・・が、 気になるのはですね、まず内科で未だにハルシオンの処方とその量ですよ。 30年程前、ハルシオンはその優秀さゆえに処方されるケースが多く、乱用されて社会問題になったため、悪いイメージを避けるために処方する病院は精神科でも少なくなっています。今はマイスリーなど同様の効果の超短期型睡眠導入剤を少量処方します。 疑問点はもう1つ、スルピリドです。 スルピリドはもともと胃薬なのですが、気分をあげる作用があるために、精神科でお試しに処方する事が多いですね。内科でスルピリド処方が不思議なのです。内科でメンタル的な取り組みをしている先駆的な医師でしたら、状況を話して精神科を紹介して貰うのが良いでしょう。 その様な状況に至るまでステップが有った訳ですから、まずはお母様とご一緒にその内科の先生とご相談されることをお勧めします。 因みに、超短期型睡眠導入剤でも、多めに飲んだり人によっては、朝までお薬が残り車をぶつけてしまうことは考えられますね。