最近左足の甲が痛く、整形外科で血液検査をしたところ尿酸と…

質問と回答
  • 最近左足の甲が痛く、整形外科で血液検査をしたところ尿酸と中性脂肪、血糖コレステロール値が高いと言われました。 尿酸値高いので痛風の痛みが出ても不思議ではないと言われました。 痛みは、朝起きて最初に踏み出した時が一番痛く、慣れると痛みは軽減します。 何もしていない時から踏み出した時に痛みが出て、それ以外は叩いても痛くありません。 整形外科に行っても、低周波治療や鎮痛剤ぬって終わりです。 痛くなったらロキソプロフェンを飲むように言われ、痛風とは言われなかったですが、一応痛風の薬フェブリク錠とやらを14日分もらいました。 この痛みが痛風なら内科に行って調べたほうが良いでしょうか? 痛風でないとしたら原因は何なのか? 詳しく方がいましたら教えて下さい。 宜しくお願い致します。
  • 痛風の患者です 尿酸の結晶がたまりだした、感があります 高尿酸症は痛風の発作で有名ですが 怖いのは合併率が50%でそのほか病気をもたらします 私でも高血圧 知人が高血圧+糖尿 高尿酸症がPHが高いと血液中に結晶として沈殿しすべての臓器の機能低下の原因です 貴方の場合血管病が進行しやすいです 中性脂肪→脂肪肝→糖代謝が低下 糖尿発症+高血圧+資質異常=最悪の組み合わせで突然死は通常30倍といわれ死のシンドロームと呼ばれます いずれにしても3が月置きにチェックがお勧めです