健康診断で、他の項目に問題がないのに、脂質異常症の数値が…

質問と回答
  • 健康診断で、他の項目に問題がないのに、脂質異常症の数値が出ている場合、どのような症状で、どんな原因があり、どのように改善したらいいのか等、詳細を教えて下さい。 健康診断で LDLコレステロールのみ 毎年、数値が高く・・年々高くなっています。同じ血液検査でも HDLコレステロールという数値は問題なく 中性脂肪、BMI(肥満の数値)等は特に 問題はありません。 このLDLコレステロールと HDLコレステロールの違いもよくわからないのですが、HDLの数値のみ毎回、高い場合、やはりよくないのでしょうか? よくわかる方がいましたら詳細を教えて下さい
  • 脂質であるコレステロールや中性脂肪は、水性の血漿に溶け込む ことができないので、リポ蛋白質の内部に潜り込んだ状態で 血液中に存在します。LDLとは低比重リポタンパク、HDLとは 高比重リポタンパクの、それぞれ英語の頭文字です。 LDLで運ばれたコレステロールは、細胞に取り込まれ、細胞で使用 されなかったものは、HDLで肝臓に戻され、胆汁酸に変換されます。 コレステロールは、食事からだけでなく、体内でも生成されます。 今まで玉子を食べていなかった人が、玉子を食べるとコレステロール が上がります。しかし、1ヶ月も玉子を食べ続ければ、健康な人なら 体内で生成されるコレステロール量が調整されて、元の値でバランス します。 このように、コレステロール量は一定になるように調整されています ので、肥満やホルモンバランスなどの影響を受けます。 女性の場合は、女性ホルモンの影響を受けます。 ・ピルを服用すると、コレステロールが上がります。 ・妊娠すると、コレステロールが上がります。 ・更年期になって女性ホルモンが減少すると、上がります。 LDLコレステロールが高いといっても程度問題です。 製薬会社に研究費等を負担してもらっている日本動脈硬化学会から クレームはつきましたが、日本人間ドック学会が実際のデータを 反映して作った基準では、次のようになっています。 ↓ http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2014/003497.php 健康診断の判定基準を改訂 150万人の調査結果を反映 人間ドック学会 2014.04.11 (抜粋) LDLコレステロールは、従来は60~119mgを「異常なし」としていたが、 45~64歳では男性72~178mg、女性73~183mgは健康とされる。 私自身がコレステロール値が高かったために、一所懸命に調べた結果を 知恵ノートにまとめてありますので、参考に見てください。 ↓ http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n291375 動脈硬化とコレステロールについて(その2)