妊娠中毒の後遺症で出産後も血圧が高く、尿蛋白があります。

質問と回答
  • 妊娠中毒の後遺症で出産後も血圧が高く、尿蛋白があります。 腎臓内科にかかり腎生検も受けた結果、今すぐ腎臓がどうこうということはないが、血圧のコントロールは必要とされ降圧剤を処方されています。 先生いわく、上は130を越えないようにとのこと。 それには納得をしているのですが、最近になって尿酸値は高くないのに尿酸値を下げるお薬トピロリックを処方されて朝晩飲んでいます。 このトピロリックと言うお薬は尿酸値が正常でも予防か何かでも処方されるお薬なのでしょうか? 他にも最近タウリン散と言うお薬も朝晩処方されています。 これらの薬は腎臓に何か関係ありますか? 急に薬が増えてあまり詳しい説明も無いので心配になりました。 もし同じお薬を飲んでいらっしゃる方、わかる方がいたら教えてください。 よろしくお願いします。
  • ご相談ありがとうございます。 妊娠中毒症にかかられ、現在も腎臓内科に通院中とのことですね。 さっそく、トピロリックに関してですが、確かに相談者様がおっしゃるようにトピロリックは高尿酸血症の治療薬ですね。高尿酸血症になると、痛風のみでなく慢性腎不全を起こすことが知られていますので、おそらくはこちらの予防目的で処方されているのではないでしょうか。また、タウリン散に関しては、高ビリルビン血症やうっ血性心不全の治療薬ですが、腎臓から出ているアンジオテンシンという血圧を上げるホルモンの働きを邪魔して、血圧を下げる効果もあると考えられております。おそらく主治医の先生はこのようなことをお考えになったのではないでしょうか。不安があれば、処方した先生に直接聞くのは決して変なことではないですから、次回の診察ででも聞いてみるといいですね。どうぞお大事にしてくださいね。