またまたお願いします! 早速ですが、とうとうコレステロール…

質問と回答
  • またまたお願いします! 早速ですが、とうとうコレステロールの薬が処方されちゃいました(泣) ゼチーア10mgです。 昨日、血液検査での結果が (6月) T cho 290 LDL 205 HDL 72 から、 (今回) T cho 317 LDL 224 HDL 76 に、上がってしまいました。 中性脂肪は共に100前後です。 毎日DHAEPAのサプリもとっていたのにー!高いのにー!(笑) 医者に、炭水化物食べなかったかを聞かれたのですが、もちろんあまりとってはいなかったし、HBA1cも5.6から5.3(NGSPにさがっていました。だけど空腹時血糖は106もあるのでもしかしたら境界性かもしれません… とりあえず処方された薬は小腸からの吸収を抑えるもののようですが、体質で過剰にコレステロールを作ってしまう人にも有効ですかね? やっぱりスタチンっていう元を作らないタイプの方が良いのでしょうか? 頑張ったのに、この結果で…自分の身体が憎たらしいです。 体重もさらに5キロ減らしたのに(泣) 薬は今日から飲み始めました。 副作用よりアナフィラキシーの方が怖いです(笑) 同じ怖い思いをするなら、たった18%しか改善されないゼチーアよりスタチンかなぁと…(笑) ちなみに、アレルギーだったとしたら、血中濃度が一番上がる時期に一番反応が起きますよね?2時間とかですか? アレルギー体質なので新しい薬が出ると不安です(T_T) 今、慢性蕁麻疹が出てて、薬の物かも区別が付きませんよ(笑) ではでは、よろしくお願いします!
  • こんばんは. 回答リクエスト,ありがとうございます. 生活習慣を徹底的に改め,努力の上にも努力を重ねて来られたのに,思うような結果が出ず,とてもご落胆が大きいと思います. そこまでご努力されたのに,LDLも総コレステロールもかえって上がっている点から,遺伝子レベルのトラブルで,LDLが高くなってしまわれる体質なのかも知れませんね. 家族性高コレステロール血症の人では,「黄色腫」と呼ばれるものが腱や皮膚によくできるのですが,そういったものがありますよと主治医に言われたことはありますか?(眼の周囲にできる眼瞼黄色腫は,この診断基準には入りません.) 今診てもらっているお医者さんについては,ひとまずそのまま置いておいて,一度家族性高コレステロール血症にとても詳しいお医者さんに診てもらわれたらいかがかなと思います. 家族性高コレステロール血症の専門医については,「家族性高コレステロール血症 専門医」のキーワード検索をすると,紹介可能な医療機関の一覧が出て来ます.あるいは,「家族性高コレステロール血症 患者会」の検索で,患者会のHPに行き,そこから対応可能な医療機関を調べることもできます.なお,患者会は,ホモ型という,より高い値まで上がってしまう方を対象としていますが,それらをきちんと扱える医療機関は,家族性高コレステロール血症全般をきちんと扱える医療機関ということになります. 一度,セカンドオピニオンみたいな形で,専門医療機関を受診されて,血液検査,ホルモンの血液中濃度測定(女性ホルモン,甲状腺ホルモン,下垂体ホルモンなど)など,より詳しい検査をきちんと受けて,診断をきちんとつけてもらうのが良いと思います. もし,家族性高コレステロール血症だとしたら,おっしゃるように,第一選択薬はスタチン系になります.コレステロールは,体内で80%が作られ,腸からの吸収は20%だと言われています.スタチン系のお薬は,コレステロールを体内で作る反応の中で,反応全体の速度を決めているとても大事な酵素の働きを抑えることで,コレステロールを作る反応全体のスピードを弱め,コレステロールの体内生産を少なくするお薬です.比較的マイルドに効くものから,とても強力に効くものまで色々あります. 普通はスタチンをまず処方し,それを増やして行って,それでもだめだったら,他の効き方をするお薬を追加して行く形を取ります. ゼチーアは,コレステロール吸収を少なくする薬剤ですが,古くからあったタイプのものとは働き方のメカニズムが異なる薬剤です.でも,私自身が患者さんに使ってみた印象としては,昔からあったコレステロール吸収抑制薬よりはよく下がりますが,これを使ったからと言って,劇的に下がったということはあまりない印象です.但し,副作用もあまりなく,あっても便秘とかお腹の具合が悪くなる程度のものが多いようです.主治医の先生も,そういうことで,副作用が比較的少ないので,まずこれを使ったのかも知れませんね.一応,家族性高コレステロール血症に使っても効果ありますよと,能書きにも書いてありますので... 慢性蕁麻疹が出ていらっしゃり,何がアレルギーの原因なのか分からないのですね.あまりにもきつい食事制限や生活制限をしていらっしゃるようなら,そういったことで体の様々なバランスを崩してしまっていることも考えられますし,ストレスもあると思います.ストレスが多いと,蕁麻疹が出る頻度が増えたり,よりひどくなったり,長引いたりすることが分かっています. 慢性蕁麻疹については,何か治療をしていらっしゃるのですか?副腎皮質ステロイドを服用していると,LDLが上がることがあります. なお,アナフィラキシーとは,体がある特定の物質に対して,行き過ぎたアレルギー反応を起こしてしまうもので,起きる場合は,ごく少量の原因物質があっても起きます.よって,それがお薬の場合には,最高血中濃度に達しなくても,服用後数分から30分くらいもしたら起きることが多いです. ゼチーアを服用開始されたあと,アレルギー反応が急激にひどくなっているようなことがなければ,すぐに反応が出て来てしまうタイプのアレルギーについては心配ないと考えます. 女性の場合は,女性ホルモンが血液中に沢山ありまして,それが動脈硬化を防ぐ方向に働いてくれます.とは言っても,あんまりにもLDLが高いと,動脈硬化は進んでしまいますが,それでも男性に比べてスピードは遅いと考えます. LDLが高いからと言って,今日明日ひどい病気になって死ぬとか,数か月で取り返しがつかないことになるといったようなことはないので,専門医受診の方向で,少し時間をかけて専門医を探してみられるのがいいと私は考えています. また,専門医療機関は,いずれも大きな医療機関ですので,心臓の冠動脈の動脈硬化の具合などもきちんと調べられます. ゼチーアについては,副作用はそれ程ありませんので,しばらく服用しながらその間に専門医療機関を探す方向で良いと思います.ゼチーアで下がってくれれば言うことはありませんし... 何か疑問点あれば,いつでもご縁力なく回答リクエストしてくださいね. どうかくれぐれもお大事になさってくださいね.