風邪を診てもらいに初めて行った病院で、風邪どころか血圧が…

質問と回答
  • 風邪を診てもらいに初めて行った病院で、風邪どころか血圧が少し高く、また太っていたため、コレステロールを心配され、特に希望したわけではないんですが医師から言われるがままにコレステロールの血液検査をし、 結果が出たんですが、(妊娠、出産してから何年も健康診断等はしていませんでした。妊娠出産してから不摂生で20キロも増えました。)中性脂肪が161、悪玉コレステロールが163もあり、医師に薬を飲まないとだめだと言われ、「トライコン」というコレステロールを下げる薬を処方されてしまいました。 しかも、血液検査する前は「痩せれば治る」と言ってくださってたのに、結果の数値を見て「痩せてもだめかもしれない(一生薬飲まなきゃならないかも)」と言われてしまいました。 自分の今までの不摂生が悪いのですが、そこまで深刻だとは思ってなくて、30歳にして高脂血症だなんて本当にショックで動揺してます。 いろいろ医師に話を聞きたかったのですが、無愛想で淡々と進めていく感じの先生で聞きづらく、ショックだったのもあり言われるがまま薬をもらって帰ってきました。明日の朝から服用なのですが、怖いです。 帰り際にも、「ラップ?も調べとくか」みたいに先生が言って、先日した採血を使って、またなにか調べるみたいです。「ラップ」と聞こえました。分かる方いますか? 身長154センチ、体重73キロです。(デブですよね)食事を野菜中心にして、運動もして頑張って痩せようと思いますが、やっぱり痩せてももう手遅れ(一生薬の生活)なんでしょうか…? ただ風邪を診てもらいにいっただけのつもりが、とんでもないことになってしまいました…。気づかせてくれた先生に感謝の気持ちもありますが、それ以上に今後自分はどうなってしまうのか怖いです。
  • 「言われるがままに...」ではなく、「言われて了解のうえ...」のことでしょう。表現を替えると随分と印象が変わってしまいますね。 妊娠出産してから不摂生で20キロ体重増加 これが、本当なら、確かにすぐに薬物療法の適用ではありませんね。 LAP が正しいのであれば、 LAPとは LAPとはロイシンなどの蛋白質を分解する酵素で、健康な人では胆汁中に多く含まれています。胆汁は肝臓で生産され、胆のう、胆管を経て十二指腸に分泌されます。 よって胆管などの胆道系が閉塞し、胆汁がうっ滞すると、血液中のLAPは高値になります。 また、胎盤性LAPは胎盤に含まれ、妊娠によって血液中に出てくるため、胎盤機能検査としても測定されます。 のような検査項目ですが、あなたの場合は、違うと思いますよ。 結果が出てからのお楽しみでしょう。