血液検査で中性脂肪が500、LDLが65、HDLが30で脂質代謝異常と…

質問と回答
  • 血液検査で中性脂肪が500、LDLが65、HDLが30で脂質代謝異常との診断。コレステロールが低いので高タンパクの食事(肉、魚、牛乳、チーズ等)を増やし、穀類を減らすように指示されましたが、正しい指示でしょうか? これまでも中性脂肪が200~300と高めだったので肉類を減らし魚を増やす。牛乳を豆乳にする等の食事を改善し、運動も歩くことを増やし、週二回はママさんバレーに参加する等で対策をしていたつもりだったのですが、食事で逆の指示を受け、戸惑っています。ただ、仕事の関係で夕食が21時以降になることが多いので、この影響の方が大きいかなとも思っております。対策となる良いサプリメント等が有りましたなら、教えて頂ければ助かります。
  • 中性脂肪が高く、善玉コレステロールが少ないタイプです。高カイロミクロン血症などにみられるパターンです。 すべての脂質異常症はそのタイプにかかわらず、まずカロリーの適正化から始めます。適正なカロリーとは、標準体重×25~30kcal/日です。標準体重とは身長(m)の2乗×22ですので、例えば160cmなら約56kgです。標準体重56kgであれば、適正カロリーは1400~1600kcal/日が妥当です。次に摂取する栄養素のバランスを整えます。炭水化物60%、たんぱく質15~20%、脂質20~25%がバランスの良いとされています。また、コレステロール1日300mg以下、食物繊維25g以上、アルコール25g以下とし、ビタミンやポリフェノールを多めにとるようにします。 ここまでの食事療法が第1段階で、さらに改善がない場合第2段階にうつります。中性脂肪が高い場合、禁酒、炭水化物制限(50%以下)、脂肪制限(15%以下)などが加わりますので、必然的にたんぱく質の摂取を増やさなければなりません。 あなたの場合は炭水化物の摂取が多く、たんぱく質の摂取が少なかったのでこのような指導をされたものと予想します。要はバランスが重要だということです。ただし、たんぱく質や脂肪は、動物性のものより魚のものを多くする方が良いと思います。 中性脂肪500というのは放置すると急性膵炎になる危険性があるので、改善しない場合はサプリメントよりは病院で薬物療法の方が良いと思います。 お大事にしてください。