主人のことで相談します。

質問と回答
  • 主人のことで相談します。 48歳。 BMI26.2小太り、血圧、血糖値はギリギリ。 脂肪肝。 一番問題は、コレステロールで全体に高めです。中性脂肪171mg、総コレステロール255mg、LDL45mg、LDL185mgで、特にLH比が酷すぎる。なんと4.1 近所の町医者の先生は、運動して痩せるようにというだけで、コレステロールを下げる薬は、飲み始めると止められないからと言って出しません。 私もそれでいいと思っていたのですが、最近問題にされているLH比が余りにも高すぎるので、ちょっと心配になりました。 お酒は体質的に飲めず、タバコも吸いません。暴飲暴食はせず、家で毎日食べてるので、糖質控えめで野菜お肉お魚バランス考えて作ってます。ただ唯一の楽しみが甘いものなので、毎日小さなケーキ1個は食べます。 運動は疲れやすい体質であまりできません。すぐばてますw すぐ別の医者にみてもらうべきでしょうか? それとも、他に何かするべきことがあるでしょうか?
  • 現在の診断基準のもとになっている、日本動脈硬化学会の 「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007年版」では、 『LDLコレステロール以外の主要危険因子には、高血圧、糖尿病、 喫煙、家族歴、低HDLコレステロール血症、男性・加齢がある』 と記載されています。それがどうして、L/H比だけで決まるような 意見が出てくるのか、不思議です。 また、製薬会社に研究費等を負担してもらっている日本動脈硬化学会は コレステロール低下薬の効能を否定する動きには激しく反論しています が、米国では次のような動きになっています。 私の知恵ノートの最後の方では、私の意見も紹介していますので、 よろしければ読んでみてください。 ↓ http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n334816 コレステロールに関する米国の動き (動脈硬化とコレステロールについて(その3)) 【1】ACC/AHA_動脈硬化性心血管疾患のリスクを減少させるための 脂質異常症治療に関するガイドライン(2013年11月) なお、tikoku_and_soutai_of_mukiryok16 さんは、変な回答を 繰り返している人ですから、無視する方が良いですよ。