冷え性で困っています。

質問と回答
  • 冷え性で困っています。 暖かい部屋に居ると上半身はポカポカですが、 下半身が冷たくて痛みもあります。 「血流循環が悪い」「自律神経の乱れ」「筋肉が少ない」 など多くの原因があるようで、 自分でも「固まっている(セルライト)・ 骨盤のゆがみ・ストレス」は強く感じてます。 しかし、冷え性ではないという人はこれらが全く無い、 問題無いということなんですかね? 華奢な女の子の下半身の筋肉がムキムキ、 というのは想像が出来ないので・・・笑 「運動」「筋トレ」「足に刺激」「湯船に浸かる」 くらいで改善できるでしょうか? 今は筋トレと湯たんぽを抱えるくらいしか出来ていませんが・・・
  • 湯船につかるときに、温冷交代浴を試されてはいかがでしょうか? 温冷交代浴というのは、お湯と冷水を交互に浴びる入浴方法のことです。単に交代浴、または温冷浴と呼ばれることもありますが、血行促進効果(冷え性には非常に大事)やむくみ、下半身ダイエット効果の最も高い入浴方法といわれています。 お湯につかると血管が拡張し、冷水を浴びると血管は収縮します。これを何回か交互に繰り返すと、血管の伸縮作用が活発になり、血液循環がスムーズになるのです。むくみを解消したり、冷え性を改善するには本当に効果が高いのはもちろん、血行が良くなると、脂肪もスムーズに運び出されやすくなります。むくみに悩まされている方や下半身痩せにはぴったりの入浴方法なんです。 また、全身浴や半身浴の血行促進効果は、入浴中から入浴後1~2時間ほどしか続かないといわれます。それに対して、温冷交代浴の血行促進効果は入浴中から入浴後3~6時間ほど持続するのもうれしいポイントです。 ■STEP1 40~43℃くらいの熱めのお湯に3分間つかります。下半身痩せのみの目的であれば、腰湯や半身浴でもOKです。このとき、お湯のなかで指や足首を動かしたりするとより効果的です。 ■STEP2 浴槽から出て、15~20℃くらいの冷水のシャワーを30秒間ほど手や足にかけます。冷水のシャワーは足先からひざに向かって、また手先からひじに向かって浴びるようにしましょう。 ■STEP3 STEP1とSTEP2を5~10回繰り返します。最後は必ず水で終わるようにします。トータルで20~40分ほどで終わります。 ●注意点 温冷交代浴は血圧に負担がかかる入浴法です。高血圧の方や心臓・肝臓などに持病のある方はやらないようにしましょう。 また、健康な方も風邪を引いているときなどはやらないのが無難です。体調が良いときに行うようにしてくださいね。 そして冷え取り目的として血行を良くする着圧ソックスを履かれるのはいかがでしょうか? 私の個人的なおすすめ着圧ソックスはアルコス社のrecoverysoxという医療用着圧ソックスです。こちらは病院でも糖尿病患者さんなどむくみや冷えに悩まれる方への治療の為にも推奨されているもので、私は病院勤務ですが、勤務している病院でもむくみに悩まれている患者様の広範囲に渡って使用されています。 看護師の友人に紹介してもらい私も最初は半信半疑で履いていましたが、履くにつれて足がぽかぽかしていくのが分かります。 私は日中、就寝時両方履いていますが、以前に比べて冷え性が緩和された気がしますよ。一度試されることをおすすめします。