21歳の大学3年生です(女)。

質問と回答
  • 21歳の大学3年生です(女)。 わたしは中学校から今もハンドボールをしていますが、中学の部活を引退してから左側の腰椎ヘルニアになり、坐骨神経痛もあり椅子に座るのもつらい、寝ていてもつら いという状況になりました。内服と坐薬の痛み止めでなんとか生活してきました。いくらか症状も緩和してきたので高校でもハンドボールを続けましたが、やはり痛みが強くて部活どころか学校も多く休んでいました。しかし、痛み止めの影響で消化器官がやられ始めてきてしまい、痛み止めなしで生活し、痛みと付き合いながらなんとかやってきました。高3くらいになると中学よりは全然症状も軽くなり、今に至ります。大学でも痛みに悩まされることは多いですが、痛みと付き合っている状況でした。今まで痛みはすべて左側でしたが、この間から右側の痛みが強くて今歩くのもつらい状況になっています。右腰が痛くなった原因として考えられるのは、年末年始の部活のOFF期間を明け、いきなり体を動かしたことかと考えますが、ぎっくりいったわけでもなく、どの動きがきっかけになったかという自覚もありません。その日のうちにどんどんどんどん痛くなっていきました。病院に行ってもヘルニアのことしか言われず、接骨院に通って電気やマッサージ、腰椎牽引もしても鍼をしても一向によくなりません。置鍼をしてもらい、そのときはよくなったと思ったのですが、その日のうちにまたすぐ痛くなってしまいました。湿布や痛み止めも全く効きません。一体どうすればよいでしょうか。とりあえず接骨院には通い、病院にももう一度行こうとは考えていますが、なぜ痛いのかがわからず良くなるのかもわからず、不安でしかたありません。何か参考になることなどがあれば教えていただきたいです。回答よろしくお願いします。
  • 専門家です。 この手の質問には接骨院は医者じゃないから…とかいう回答者が現れますが、そんなの痛みに悩む患者さんからすればどうでもいいことですよね。 整形外科は受診済み、接骨院にも通われているということですね。それでもよくならないと。 恐らく現在通われている接骨院さんではよくならないと思います。これはそこの接骨院さんが悪いということではなく、質問者様には合わなかったということです。 腰痛の原因は様々ですので、まずはMRI等の精密検査を受けることをおススメします。まずはそこからですね。